So-net無料ブログ作成
検索選択

TAZAWA [Baseball]

ドラフトついでにこの選手も。




上の方は何気に2位指名の長野との対戦です。

結局指名は無かったですね。
新たなルールも作ったし、暗黙の了解ってことなのかな。
私的には昨年から今年のドラフト1位で獲って欲しいと思ってた選手だったんですけどね・・・(あのカクカクした投げ方はあんま好きじゃないですが)。

松坂もいることだし、レッドソックスに行って欲しいス。


2008 千葉ロッテ ドラフト [Baseball]

ついに来ましたね、ドラフト会議。

マリーンズの交渉権獲得選手は、、、

1 木村雄太  投 東京ガス
2 長野久義  外 ホンダ
3 上野大樹  投 東洋大
4 坪井俊樹  投 筑波大
5 山本徹矢  投 神戸国際大付高
6 香月良仁 投 熊本ゴールデンラークス

育成 木本幸広 投 日高中津高
育成 鈴江彬  投 北信越BC・信濃
育成 角晃多  内 東海大相模高
育成 生山裕人 内 四国九州IL・香川
育成 西野勇士 投 新湊高
育成 岡田幸文 外 全足利クラブ
育成 吉田真史 外 太田工高
育成 田中崇博 投 八日市南高

計14人の選手が交渉権獲得選手となりました。
14人中、投手が9人。例年通り投手中心のドラフトといった感じ。
ドラ1の木村は、以前横浜の指名をロッテ希望の為拒否し、一昨年には西武からの栄養費問題で1年間の対外試合禁止処分、紆余曲折を経ての意中の球団への入団と言うこともあり、喜びもひとしおじゃないでしょうか。
ただ、予想としては2位指名かと思っていたんで(恐らく他球団の1位指名は無いかと・・・)少々驚きましたけど・・・。

まぁ、それよりも驚いたのは長野の指名。
こちらも木村同様、過去に指名を拒否(日ハムの指名を巨人希望のため拒否)し、しかも今回のドラフトも巨人以外の指名なら残留濃厚と言われていただけに、よく行ったなと。
ただここに来て多少プロ入りの気持ちも芽生えて来ているようなんで、何とかバレンタイン監督の一押しで入団にこぎつければ、仮にサブローFAで退団しても少しは安心できそう。

1、2位以外は正直どんな選手かも分かりません。
6位の香月はオリックスの香月良太の実弟というコトは知ってましたケド・・・。
あ、あと育成の角晃多は元巨人の角盈男の息子です。(入団テスト合格からの育成指名)

ん〜、、、でも千葉経大付の斉藤は欲しかったなぁ・・・。
長野指名強行しちゃったから、巨人に報復指名?喰らっちゃたのかなぁ。
斉藤か以前ブログでも書いた横高の土屋、どちらかは3位指名で行くかと思いましたが、結局2人とも他球団へ。
その他、橋本FAで退団の場合も考えて、捕手一人位獲っても良かったんじゃないかなぁ。
個人的には浦添商の山城は頭脳的なプレーも有り、好きな選手なんで指名して欲しかったんだけど・・・。まぁ、進学or就職して、成長してからでも遅くはないんで。

でも、色んなトコ見ると結構今年のマリーンズのドラフトは良いらしいんで(長野入団決定ならですが)、とりあえず来シーズンに期待です。

ドラフト1位 木村雄太


ドラフト4位 上野大樹


ドラフト5位 山本徹也



懐かしの番組再放送 [etc]

最初に観たのは中学生の時だったけっかなぁ?
今月から再放送が開始されたようです。
「アルフ」
alf_001.jpg
公式はコチラから

一応動物ではなく、メルマック星からやってきた宇宙人です。
アルフ(ALF)とはAlien Life Form(地球外生命)の略で、本名は「ゴードン・シャムウェイ」・・・し、知らなかった、、、。てっきりアルフが本名かと。

ちなみに、アルフの声は所ジョージが担当しているんですが、トボけた感じがピッタシ。まぁ実際のアルフも大分トボけた奴なんですが・・・。

アメリカンジョーク満載のコメディードラマなんですが、アルフが良い味出してるんですよ。
暇なとき用にちょこちょこ録画しとこうかな。

そんなアルフなんですが、久しぶりに観て一つ疑問が。
アルフって誰が中に入ってるんでしょ?
子供?・・・にしては動きが上手い気もするし、ん〜、、、小さいオッサンでも入ってるんでしょか・・・。

Beckham to join AC Milan on loan. [Football]

beckham.jpg
Milan vice-president Adriano Galliani said: "Beckham has chosen Milan. He'll stay here in Milan on loan for a few months.

ミランのオフィシャルサイトの英語版でも発表がありました。
http://www.acmilan.com/NewsDetail.aspx?idNews=74694
多分間違いないでしょう。(正式発表があるまでは確実とは言えませんが・・・。)

MLSのオフシーズン期間を利用してのレンタル移籍。
フットボールからサッカーを経由し、今度はカルチョの国へ。

それにしても、気づけば銀河系と呼ばれてもおかしくない程、ミランには新旧のスタープレイヤーが在籍してますね・・・。

ミランでの新背番号、予想は17番!

風の谷のナウシカ [Book]

nausica.jpg
例えば、「あなたの好きなマンガ1位は?」と尋ねられたら、まちがいなく「風の谷のナウシカ」と答えるでしょう。

映画は観たことがある人は沢山いると思います。再放送でも何回もやってますし・・・。
でも、意外とマンガの方は読んだことが無いという人は多いんじゃないかなぁと。

ご存じの方は知ってて当然ですが、映画のナウシカは、マンガの1巻〜7巻のうち、2巻の途中位で終わっています。
もちろん途中ですから、アニメ独自のエンディングで。

マンガ版はここからが、メッチャクチャ面白いんです!
初めて読んだときなんか、まさか2巻で早くも終わりの展開が来るとは知らなかったので、そこから先がヤバイ位にハマッて、次の日仕事なのに朝の4時までページをめくる手が止まらず、全巻読破しちゃいましたから・・・。

ナウシカにしろ、ラピュタにしろ、宮崎作品のすごく好きな部分でもある「古代に栄えた近代文明」という世界観が色濃く、かつ、アニメには出てこない登場人物や、設定が多少違うトコロもあり、とにかく面白いんですっ!

登場人物では、最後の方に出てくる「ナムリス」が好きなんですよねぇ・・・。

お、今ナムリスが気になった人 是非読んで下さい。
きっと後悔はさせないハズです!!

ガリガリくんリッチ(プリンプリン) [etc]

味の名前はふざけてますが、これが何気にイケる!
10225.jpg
ガリガリくんといえば、ソーダやコーラのような味を想像し、シャーベットの固いヤツって思いますよね?

これはちと違うんですなぁ。

リッチバージョンなんで通常盤より高い(って¥100ですけど・・・)ですが、「あ、アイス食いてぇ」と思って、近くにコンビニがあった場合はお試しを・・・。

Hi & Lo コラボアイテム [Fashion]

ハニカムで紹介されてましたね。
FENOM , HEAD PORTER , KANGOL , VISVIMとのコラボアイテム。
takashi-murakami-hiroshi-fujiwara-hi-lo-products-8.jpg
やっぱりVISVIMのKIEFERが気になる。
絶対欲しい!っていう訳でもないんですけど、買わないと後悔しそうな気もするし・・・。
一応、今期でるKIEFER 2-TONE購入予定なんで、同時期に同じ種類のスニーカー購入っていうのも何ですが、キャンバス地なんで来年の夏用にと割り切ってみようかと・・・。

まぁ、買えればの話なんですけどね・・・。(どうせ並びでしょ)

The Official Julian Opie Shop [Art]

清永さんのブログで初めて知りました。
The Official Julian Opie Shop
08101701-thumb-492x153.jpg
オフィシャルショップがあったとは!
しかも、SOPH.NETも時期は未定ながら商品展開のお手伝いなんて情報も!!
こまめにチェックしなくては。
でも、海外からの通販なんで、関税、送料を考えると、モノによっては結構プラスで考えないといけないカモ・・・。

オピーグッズは、ショップ内で販売しているポートレートのマグネットを、ロンドンのテートモダンのショップと水戸芸術館のショップでそれぞれ購入済み。
オフィシャルショップで展開している商品では、ロイヤルオペラハウスのポスターが良い感じ。
とりあえず、オピー期にスポットで展開したポートレートTeeの再販を切に願います。

DJ DYE(THA BLUE HERB)/SEASONAL BEST:AUTUMN [Music]

久々にCD購入。
DJ DYE(THA BLUE HERB)/SEASONAL BEST:AUTUMN
cd_autumn.jpg
秋をテーマにDJ DYEが選曲したMIX CD。
ちょうど秋っぽい感じのを探してたところに、TBHモノとくれば即購入。
まだざっとしか聴いてませんが、序盤は落ち着いた感じの流れで、中盤からはTBHの「TRAVEL JAM」を分解しながら再構築していく構成。
秋の夜長にはちょうど良い1枚になりそうス。


セ・リーグは巨人が優勝 [Baseball]

巨人、2連覇かぁ・・・。
開幕5連敗、最大13.5ゲーム差、よく逆転したよなぁ・・・というのが印象。
特に後半戦の強さは特筆モノだったし、まさにメークレジェンドなるシーズンでしょう。

まぁ、ロッテファンなんで、どうでも良いっちゃあ良いのですが。
やはり、あの選手層で主力が大活躍すれば跳ね返せるんでしょうね。

そんな巨人ですが、今年は若手ががんばっていた印象が凄く強い。
誰?何て選手がゴロゴロ出て来ては活躍するという、今までの巨人とは一味違うシーズンだったんじゃないでしょか。

特に印象が強いのが、昨年頭角を現した中継ぎの山口。
img_20081008201934665_45706.jpg
育成枠出身ながら昨年支配下登録され、1軍初勝利を上げた左腕。
今シーズンは、現時点で66試合に登板して11勝2敗23ホールド、防御率2.35。
実際に見たのは昨年観戦した対横浜戦1試合だけですが、その他TV等で見た感想は、左打者への強気な内角攻めと、大きく変化するスライダーが抜群だったかと。
先日の10.8の阪神との決戦も、内海の後を継いで登板し勝利に貢献。
今シーズンの影のMVPは彼じゃないでしょうか。

出身は神奈川の名門Y校(横浜商業)出身。
高校時代は怪我もあり、3年の春の県大会では背番号7で外野もこなしたこともあったようですが、夏の大会には背番号1でエースに復活し、そこでの活躍がダイヤモンドバックスのスカウトの目に止まり、アメリカへと渡りプロ生活をスタート。

Y校と言えば、最近はめっきり甲子園から遠ざかり、県内でも強豪校の第2グループに成り下がってしまいましたが、あの水色で、左胸に大きく入ったYの文字のユニフォームは少年時代の憧れのユニフォームでした。
そんな、Y校出身のプロ野球選手では唯一の現役選手。
是非、今シーズンの新人王は山口に獲らせて上げたいなぁ。
ドラ1の選手ですらこのような成績をあげるのは難しいのに、育成枠で入団した選手が実質のプロ2年目でこれだけの成績を残すのは凄いコトだし、今後の育成枠の選手達にも希望を与えられはず。
ちなみに昨年ロッテを戦力外となり、巨人へ入団した藤田を師と仰いでいるらしいス。

ファンじゃ無い球団の選手に熱く語ってしまいましたが、元々は特定のチームを応援するタイプでは無く、好きな選手を応援するのが基本パターンだったので、今はロッテファンですが、今後も気になる選手は応援していきたいなと・・・。

対ロッテ戦は別ですが・・・。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。