So-net無料ブログ作成
検索選択

Faliero Sarti [Fashion]

2009122702.jpg
初ファリエロです。
巻き心地、フワフワ感たっぷりで、包みこまれている感じがヤヴァイです。

色は×visvimで出ていたCHECKED STOLEとよく似た色目。
あのくすんだ感じのチェックが激好みだったんですが、¥5マソオーバーは流石にちょっと・・・。
で、色々探していたら、ん?コレ一緒じゃね?というこちらを見つけて即買い。
素材も、54%VIRGIN WOOL , 24%SILK , 22%RAYONとほぼ一緒です。
それでいて、値段はvisvimの半分と来れば、もう買う以外あり得ない訳で・・・。
長さや多少のディテールが異なるものと思われますが、100%満足な買い物でした。

忘年会@地元 [Diary]

昨日は地元に帰って、いつものメンバーの忘年会

年々、集まる人数が減っているのは少々気になりますが、、、
やっぱり一番面白いことに変わりはないですね。

最近ご無沙汰だった居酒屋(ここの肉じゃがは恐らく世界で一番旨い)に行き、
がっつり飲み食い&バカ騒ぎしてきました。

で、その後はお約束のキャバクラへ。

大人数&年末で何処も混んでいたので、二手に別れ、一方は美熟女、もう一方はスタンダードな店へ。
(最近、歳のせいか、熟女パブ系が地元の友人達を熱く燃えさせているようで・・・)

自分はスタンダード組でしたが、やっぱかわいい娘が付けば面白いスね、、、。
この方に激似とくれば、つまんないハズがないっ!てなもんです。

最近は、何かイマイチ感が多かったキャバですが、まだまだ地元のキャバも捨てたもんじゃなさそうです。(なんつって)

WISDOM / SEEDA feat.ILL-BOSSTINO,EMI MARIA [Music]

2009122701.jpg
先月の×クラムボンに続き、今回はBOSSのみの参加でSEEDAとフィーチャリング。
しかも、今回は弟の友人がトラックを含むプロデュース全般を手掛けているとの事だったので、非常に楽しみにしてました。
(ていうか、まさかこんな身近にBOSSと仕事する人が出てくるとは・・・。)

割と今っぽい感じで聴きやすいですね。今の季節にもしっくり来る感じ。

とりあえず、あと数日となった2009年はヘビロテ間違いなさそうです。

Clarks Wallabee Boots [Fashion]

628.jpg634.jpg
Beginで紹介されていたコチラ
visvimでも使用している、ホーウィン社のクロームエクセルレザーを使用した
クラークスワラビー
ちなみに、お値段はvisvimのBEUYS TREKKER-FOLKの半額!
トゥの角張った感&反り上がり具合と言い、確かにシルエットはBEUYS TREKKER-FOLKの方が好みなんですが、価格的にみてもこちらは相当お買い得な気が。
早速、次の休みに渋谷のクラークスへ確認しに行ってみます。

もつ鍋やましょう [Diary]

56618_l.jpg
(画像はグルメウォーカーさんから拝借)
昨日は、仕事帰りに社長と二人で人形町のもつ鍋店やましょうへ。

もつ大好きなんで、焼き肉屋、居酒屋などへ行けば必ずもつ絡みのものは食べるんですが、もつ鍋だけは食す機会が無く、初のもつ鍋でした。

いやぁ、最高に旨かった。
鍋前の馬刺し、地鶏のたたきも最高でしたが、ここのもつ鍋本当においしかった!
プリップリのもつ、醤油味のスープ、締めのちゃんぽん、本当に最高でした。

今更ながら、もつ鍋 ハマりそうです(遅っ)。

六厘舎 [Diary]

thumb.jpg
(画像はラーメン・つけめん総合通販サイト 勢天さんから拝借)

昨日、ラーメン&つけめん仲間の友人と、やっと行く機会が出来たので行って来ました。

六厘舎、あんな住宅街のようなところにあるんですね。

で、やっぱり並びが・・・。 

まぁ、覚悟はしてましたが、結局席に着くまで一時間。
(長いときは2時間以上もあるようなんで、早い方っだったんすかね。)

注文は初めてと言うこともあり、定番のつけめん、トッピングに味玉と豚ほぐしを。

店内でかかっている音楽三味線のテンポの良い曲だったんですが、何か良いリズムで食えます。多分作る側のスタッフも良いリズムで作れるんじゃないでしょうか。

で、肝心の味ですが・・・今まで食ったつけめんの中でNo.1! 本当に旨かった。

トッピングに豚ほぐし入れたので、かなりドロッとしたスープになるのですが、スープが凄く麺に絡んでちょうど良い状態で口の中に入ってくる。
魚粉もスープとの相性ピッタリで、スープの旨さ倍増といった感じ。
で、こってりしていますが、しつこくないので麺を運ぶ手が止まりません。
味玉も黄身がトロッとした状態の最高の状態で◎。
麺を食した後のスープ割も、スープを二度楽しめる的な感じでおいしかったです。

一つ難点があるとすれば、スープの初期状態はもうちょっと暖かい方が良いかな。

並びが凄いんで頻繁には行けませんが、また行ってみたいお店であることは間違いないですね。

2010ワールドカップ南アフリカ大会 1次リーグ組み合わせ [Football]

ついに決まりましたね。
組み分けは、以下の8つのグループ。

Group A>
1.南アフリカ 2.メキシコ 3.ウルグアイ 4.フランス
<Group B>
1.アルゼンチン 2.韓国 3.ナイジェリア 4.ギリシャ
<Group C>
1.イングランド 2.アメリカ 3.アルジェリア 4.スロベニア
<Group D>
1.ドイツ 2.オーストラリア 3.ガーナ 4.セルビア
<Group E>
1.オランダ 2.日本 3.カメルーン 4.デンマーク
<Group F>
1.イタリア 2.ニュージーランド 3.パラグアイ 4.スロバキア
<Group G>
1.ブラジル 2.北朝鮮 3.コートジボワール 4.ポルトガル
<Group H>
1.スペイン 2.ホンジュラス 3.チリ 4.スイス

・・・正直、厳しいグループ入ったなというのが感想。

オランダに勝つのは相当厳しいですし、カメルーン、デンマークもそれは同様。
単純な計算から行くと、3戦全敗というのが一番確率が高いでしょう。

でも、やっぱり勝って欲しいので、1勝するのであればカメルーンに勝って欲しい。
エトーを除けば、ワールドクラスの選手は少ないですし、意外と小粒感もあります。
また、アフリカのチームは統率感に欠けるところがあるので、勝つチャンスはあるかと。
初戦に勝ち点を得られれば、可能性は広がりますからね
ただ、完全にアウェイになるであろうスタジアムの雰囲気は相当不利ですが・・・。

前半は超守備的に行って何とか無失点でこらえ、後半途中から焦りだし、統率の取れなくなったカメルーンからカウンターで先取点。そしてこれをひたすら守る。
試合展開自体はつまらないでしょうが、打ち合って勝てる相手ではありません。
小粒感はあっても、身体能力はみんなワールドクラスなので絶対にやられます。

で、オランダに負け、デンマークには引き分けの、1勝1敗1分け。
3戦全分けのデンマークを勝ち点1差で抑え、グループ2位で決勝トーナメント進出。
これが決勝トーナメントに行ける一番可能性の高いパターンではないかと。

もし、グループA、C、F、のどれかに入っていたら、もう少しは決勝トーナメントに進出できる可能性も上がったとは思いますが・・・。

一応、仕事がサッカー関連ということもあり、日本代表の勝敗で忙しさの度合いが大幅に変わってくるので、とりあえず必死こいて日本代表応援します!

蒼穹のファフナー [Anime]

soukyuunofafner-1.jpg
暇つぶしアニメは『蒼穹のファフナー』になりました。
と言うのも、イデオン、何処にも置いてないんですよね・・・。

てっきり普通に置いてるものだと思ってたら全然ない。
自宅近辺は全滅でした。何でなんでしょう・・・?

で、初代マクロスにしようと思ったら、パチンコ台になった影響からか何処も貸し出し中。
※そう言えば、内藤vs亀田戦のTV中継、CM全部マクロスのパチンコだったな・・・。

なので、ちょっと気になっていた『蒼穹のファフナー』となった訳です。

ちょうど、2話まで見終わったトコですが、これも大分エヴァの影響受けてますね・・・。

展開、設定、現段階ではかなり似ています。

まぁでも、最近こんなの多いんで、こっからでしょうね。

楽しくなることを期待して見ていこうと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。