So-net無料ブログ作成

A day of the art [Art]


気になっていた二つの個展をハシゴしてきました。


一件目は、SCAI THE BATHHOUSEで開催している 李禹煥 展へ。


110129-01.jpg


60年代後半より「もの派」を牽引する存在として
国際的な活躍を続ける韓国人アーティスト、李禹煥(リ・ウーファン)。

今回は新作絵画5点を展示。
"余白から生まれる美"
究極にシンプルながら、その意図を考察せずにはいられない奥深い作品群。
何となく日本の「わび・さび」を思わせる、
"余白"と"描かれたモノ"との関係が織りなすバランスが印象的でした。




そして、二件目はkaikai Kiki Galleryで開催中の ob の個展Respirationへ。


20110129-02.jpg

Kaikai Kiki の新人アーティスト、ob(オビ)。

こちらはハニカム鈴木編集長のBLOGで興味が湧きまして。

で、これが予想以上にイイ感じ。
特にダークな雰囲気を漂わせている作品はかなり好み。

作品の特徴でもある大きな目は、青緑のような色から藍色、さらには濃紺へと変わる
深いグラデーションで描かれており、平面的なキャンバスに描かれたその目は
想像以上の深さと、見るものを吸い込むような感覚で、
作品をよりダークな雰囲気へと導いている気がします。

中でも「Respiration」、「A Place To Return To」の2点は
特に瞳の奥深さを感じる作品でした。









で、来週or再来週はこちらに行ってみようと思います。



CASH CA 2011SS [Fashion]

jk01.jpg

jk4_bn_01.jpg

kt02_g_01.jpg

ac01_b2_01.jpg

ac01_b1_01_01.jpg

ac10_01.jpg

遅ればせながら、今期のCASH CAちょっと気になってます。
リバティ柄と春らしいカラーリングのアイテムが良さ気。

特にステンカラーコートとバックパックはイイ感じ。
問題はリバティ柄が自分に似合うか否か…。

何となく今春は、春らしいアイテムが気になる感じです。


MUJI / LEDモバイルライト [etc]

ピクチャ 1.jpg
シンプル&ミニマル。
いかにも無印良品らしいプロダクト。






Vans Vault 2011 Spring Spectator LX [Fashion]

vans-vault-2011-spring-spectator-lx.jpg

Eraのアップデートバージョン。

アッパーとソールのカラーバランスも良いし、
サドルシューズ風ってのも◎。

クロップドパンツとも相性良さそう。

Vaultライン扱ってるショップ、ちょこちょこチェックしとこ。

NHC / BANDANA STOLE [Fashion]

P1010134.JPG
バンダナストール、前々から欲しいなぁと思っていたのでついつい購入。



P1010143.jpg
NHCおなじみのネームタグ、これがあるだけでどことなくかわいらしい雰囲気に。


元がバンダナなので、使い込んでいくうちに生まれる風合いも良い感じになりそう。
白シャツとの相性もバッチリだし、春頃からは大活躍の予感大!

それにしても、気付くとネイビーのものばっかり買ってるなぁ…。


蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH [Anime]

31720_3.jpg

およそ1年前にTVシリーズを見終わった感想は正直"ハズレ"だったんですが、
劇場版を見るにあたって改めて全話見直したところ、
コレが初見の感想を完全に覆す"アタリ"な感想。

全てを知った上で見直すと、やっぱり色々なモノが見えてくる訳で…。

と言うことで、劇場版見に行ってきました。


ネタバレ有り


visvim / VIRGIL BOOTS - FOLK [Fashion]

遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。



110109-001.jpg
と言うことで、新年一発目は初売りで購入したVIRGILを。


110109-002.jpg
カラーはライトブラウン、毛足の長いスエードなので今の季節にはピッタリ。


VIRGILは2足目ですが、以前のものと比べると若干ですが重くなっています。

で、新型ソール。嫌いじゃないけど何となく野暮ったい印象。
初期の方がスタイリッシュでvisvimらしいので、何とか改良して復活して欲しい。



110109-003.jpg
それと、ベジレザーの小銭入れも一緒に。
先日購入したウォレットと同色のナチュラルを。

レザーの変化が楽しみです。


そして、間近に迫った2011SS。
GQ JAPAN、SENSEにまぁまぁ掲載されてましたが、
・・・高いですねぇ、、、。

ネイティブ系は嫌いじゃないですが、
"ちょっとポイントに使ってます"的なモノじゃないと合わせずらそう。
でも、楽しみには変わりないので立ち上げが待ち遠しいです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。