So-net無料ブログ作成

ROBERU / ヌメ革カメラストラップ [camela]

IMG_0010.JPG

色々とカメラストラップを迷っていたんですが、
今月末にシンガポールへ旅行に行くということもあり、
形状や全体のバランスが一番好みだったこちらを購入。


IMG_0013.jpg

レザーの質感、色味も良いですし、縫製などもとても丁寧。
裏側に当て布が貼ってあるタイプにしたので、服への色移りも恐らく問題なし。


IMG_0006.jpg

また、GF-1仕様にちょっとカスタムもしてもらい、装着もすこぶる良好。
長さ調節も、この手のベルト調整タイプにしては割と細かく調整できると思います。
レザーのエイジング具合も楽しみ。


IMG_0012.JPG

合わせてチャリティーブレスも購入。留め具がポイントになってカワイイ。
こちらは購入代金が東北大震災の義援金に。


カメラストラップ、チャリティーブレス、
もう少し高くしても良いんじゃないかと思うほど良心的な価格設定。
また、自分は今回しませんでしたが、無料で刻印も入れることが可能のようです。
品質、価格、サービス、とても良心的なブランドさんかと。

う〜ん、ベルトも気になってきた…。

visvim / VIRGIL CAP OKIE - FOLK [Fashion]

110504-02.jpg

今期のパトリシアンをスルーしたこともあり、
同様に期待していたVIRGIL OKIEを昨日購入。

カラーはLT.BROWNをチョイス。(選択肢はコレ一本に絞ってました。)
経年変化も楽しめそうだし、個人的に明るめの茶系カラーが好きなので。

ベジレザーの質感もよく、ソールの縫い合わせ部分など細部の作りも丁寧。
ソールのカラーが真っ黒で無い(前期のWHYMPERと同様)ところも、
重くなりすぎず、且つアッパー部分とのバランスが合っていて良い感じ。

サイズは今期よりラインナップに加わった10.5で。
マイサイズは10ですが、いつものVIRGILと比べると甲が低く、
幅もちょっときつかったのでハーフサイズアップに。
tv.の抽選では10.5は無かったので試着して正解でした。
(申し込みしようか迷っていたので危なかった…)


で、ついでにこちらにも。
starbucks-bside_01_640x425.jpg
(画像はFashionsnap.comさんより拝借)

H.F氏プロデュースのSTARBUCKS B-SIDE。
F.I.L.での並びが思った以上に無く(笑)、OPENするまで読書待ち。
店内の雰囲気も落ち着いているし、ウッドと黒の内装も自分好みで◎。
以前はタバコ吸っていたこともあってスタバはあまり行かなかったんですが、
タバコも止めたし、これからは買い物の際はここで休憩の機会が増えそう。
(でもこっちもちょっと気になる…)

ただ、意外と2階は狭い…。

日本画ZERO [Art]

110504-01.jpg

先日、中野のHidari Zingaroで行われた、
村上隆氏の手がける企画展、『日本画ZERO』へ行ってきました。

この企画展は2部構成の企画展になっていて、
自分はどちらかというと、後半の2部にあたる、
「日本マンガ式絵画科」誕生!』の方に興味があったので、
比較対象という意味合いで1部を鑑賞しに。

当初は自分の思い描く日本画の展示を想像していたので、
実際の展示されている作品をみて、若干のとまどいはありましたが、
村上氏の言う、"実際書いている側も日本画の定義を理解していない"
と言うことの断片が垣間見れたと、半ば強引に理解しながら鑑賞してきました。

もちろん、それっぽい(ここで言うところの日本画っぽい)作品もありましたが、
いわゆるKaikai Kiki的な今風のカオス系作品もあったりと、
その辺は村上氏のチョイス、企画の意図が反映されていたのかなと。

それにしてもHidari Zingaro、狭い…。
もうちょっと広かったら(せめて今の倍あったら)良いんだけどな。
まぁ、無料で見られるのであまり文句は言えませんが…。

5月12日からの第2部、楽しみです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。