So-net無料ブログ作成
検索選択

伊勢神宮〜鳥羽〜名古屋 [Travel]

社員旅行でお伊勢参りに。初の伊勢神宮
パワースポットブームということもあり、昨年は過去最高の参拝者数だったそう。

京都とはまた違う、荘厳と言うよりは神聖な雰囲気の漂う場所。

日本の最高神、亜照大御神が祀られる内宮の皇大神宮。
参拝できるのはその限りなく外側にあたる場所ですが、
奥に潜む、何かこう”何人たりとも立ち入れぬ”ような雰囲気に関しては、
ここを凌駕するものは中々に見当たらないのではないでしょうか。

伊勢神宮参拝後は、鳥羽、名古屋を経て帰路へ。
何かしらのパワーを授かっていれば、これ幸いなのですが。

伊勢神宮外宮
P1030590.JPG

P1030589.JPG

伊勢神宮内宮
P1030593.JPG

P1030603.JPG

P1030606.JPG

P1030608.JPG

おはらい町通り
P1030623.JPG

赤福本店
P1030621.JPG

鳥羽湾
P1030637.JPG

P1030632.JPG

名古屋城
P1030665.JPG

二之丸庭園
P1030678.JPG

F.I.L. NAGOYA
P1030680.JPG

GEORGIA でら!珈琲(東海地方限定) 
コレ美味い!個人的にはGEORGIAの中でNo.1。
P1030619.JPG


千葉ロッテ / 2012 ドラフト [Baseball]

7球団が競合かと目されたアマNo.1左腕、東洋大の藤岡。
最終的には3球団が競合の末、見事にロッテが交渉権獲得!!

同じく、各球団の外れ1位候補にも挙がっていたで中後までも2位で交渉権獲得!
今年のドラフトは最高の結果です!






visvim / ARTISAN SMOCK [Fashion]

P1030565.JPG
2011SS ARTISAN SMOCK(CANVAS)*F.I.L. EXCLUSIVE

前期、試着した末に迷って買い逃し、それからずっと気になっていたのですが、
何とか先日マイサイズのものを購入出来ました。

これ、hn_aさんも仰っているように凄く色合いが良いんですよね。
あと、カバーオールってあまりフィットするシルエットのものが少ないのですが、
これはフィット感があってシルエットも良い。
ちょうど今の季節にピッタリっぽいので、出番が増えそうです。


11102601.jpg
VIRGIL PICARO - FOLK 今週リリースみたいですね。
藍染めモデル。tv.の色合いと大分違って見えますが、
これくらい深い色合いだとかなり良さそう。
もちろん高すぎて買えませんケド、、、。


ギルクラ展 @ pixiv Zingaro [Art]

guilty_main.jpg

日曜日の続き。表参道コーヒーに寄った後は、
またまた Hidari Zingaro & pixiv Zingaroへ行ってきまして 。

この日は『三芳工場こんにちは!』『ギルティクラウン展』が開催中。
『三芳工場こんにちは!』の方は、訪れた時間とトークイベントが重なってしまい、
場内は人パンパン状態で作品は入り口からちょろっと覗く程度がやっと。
Kaikai Kikiのスタッフさんたちの作品展だったので楽しみにしていたのですが、
こればっかりは仕方ないです。(チラ見したストームトルーパーの絵、良かった。)

で、ギルティクラウン展。
こちらもFate/Zero同様、視聴している作品だったので気になっていた訳です。
キービジュアル大きいサイズになると良いですね。かなり細かく書き込まれてる。
ただ、デジタル作品はどうしてものっぺり感が出てしまうと言うか、
奥行きが感が無くなってしまうので、あまり好きではないんですが、
逆に機械系というか、それ系の質感はデジタルの方が良い。というかリアル。
カーボンの質感とかはかなりリアルで良かった。
実際の夜景との合成作品なんかも、その手が初見だった自分にはかなり新鮮でした。

作品自体は、今のところまぁまぁな展開。これからって感じですかね。
作画もかなり気合い入れて作ってる感じ。
ていうか、今期は全体的に作画キレイな作品多い気がする。



OMOTESANDO KOFFEE [Diary]

11102304.JPG
以前から気になっていた、OMOTESANDO KOFFEE(表参道コーヒー)。
COFFEEではなく、KOFFEEなのは敢えてなのだそう。)

ニュートロン東京へ行ったあとに寄ってきました。
古めかしい外観とモダンな店内のバランスが素晴らしい。
店主の方も物腰の柔らかい方で、凄く雰囲気の良いお店でした。

で、今回は一番スタンダードな表参道コーヒーをチョイス
(最近は、もっぱらブラックということもあり)
薄すぎず濃すぎずの丁度良い感じで後味スッキリ、まさに自分好み。


11102305.JPG
豆も購入。(最近、自分で豆から挽いて飲むのにハマってます。)
包装もシンプルで良い感じ。

大槻香奈 展「乳白の街」@ニュートロン東京 [Art]

11102301.jpg
先日の備忘録にも書いたコチラに行ってきました。


11102302.jpg
場所は初めて訪れたニュートロン東京
青山霊園の直ぐ近くで、物静かな住宅街に佇むギャラリー
白1色の外観は、F.I.L.にも似た凄くシンプルな作り。

今回の個展は、当初1Fと2Fだけの展示予定だったようですが、
急遽、3Fも含めた全階層での展示になったとのこと。

それぞれのフロアにそれぞれのコンセプトがあり、
トータルで今回のテーマである「乳白の街」を表す展示内容。
(乳白=ソーシャルネットワークの比喩ということらしいです。)

で、今回一番印象に残った作品は、「みひとつ」という作品。
今回のテーマの根幹には「創造」というキーワードがあるようで、
その「創造」というキーワードが、この作品から一番感じ取れたのがその理由。

これは、とある作品との共通点が多いということを事前に読んでいたこともあり、
余計にそう思えたのかもしれません。

また、作品の中で比較的多く使われていた深い青。濃紺。
obさんの時もそうだったのですが、どうやら自分はこの色が相当好きらしい。
この色が使われている絵には大抵反応している気がする。
凄く暗い色なんですけど、何か凄く引き込まれるんですよね。
潜在意識的に何か惹かれるものでもあるんでしょうか…。


大槻さん、今後も色々な作品を発表する方だと思うので、
今回の展覧会を踏まえての次回等々も楽しみにしたいと思います。


Fate/Zero [Anime]

11102307.jpg
今のところ、今秋では一番の出来な Fate/Zero

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師(マスター)が
七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる
究極の決闘劇……聖杯戦争。

それぞれの陣営に、それぞれの目的がある訳で、
しかもその辺もしっかり拾って行く展開のようなので、
7人別々の視点に立って見れるところが、個人的には醍醐味かなと。
とりあえずは、主役どころのセイバー陣営と謎多しなバーサーカー陣営に
焦点を絞りつつ見ている感じ。

で、この作品。とにかく作画が凄く綺麗!
戦闘シーンなんかは、かなり見応えのあるレベルになりそう。
流石、劇場版クオリティと謳っていただけのことはありますね。

分割2クール作品のようですが、これは相当に楽しませてもらえそうです。


GYAKUSOU FA/HO 2011 [Fashion]



1年半程前は1日おきに5km程度走ったりしていたのですが、
ついついサボリ始めたら、あっという間に止めていたランニング…。

しかし、このGAKUSOUのPV、イイですねぇ。
京都のロケーションにも見事に溶け込んだカラーリング、流石。
これを着るためだけに走りたいくらい。
東福寺、伏見稲荷、竹林の道なんかは先日訪れたばかりだけに余計にきますね。

visvim / FLUXUS CORDS 04 [Fashion]

P1030531.JPG
FLUXUS CORDS 04

03が意外に大きめの作りだったので、今回は04に。
何気に初の04。

サイズ感は先日購入したスリムチノに近い感じ。
ある意味求めていたシルエットに近かったので、結果04にして良かった。

新色BLUEの色味がとてもキレイで迷ったのですが、
最近ネイビー系の服が増えてきたこともあり、
バランスも考えて今回は同じく色味が気に入ったOLIVEに。
デニム系のTOPSとも相性が良く、すこぶるイイ感じです。


THE NORTH FACE PURPLE LABEL / Down Parka [Fashion]

P1030514.JPG
Hidari Zingaroの後は、代官山へ移動し、nanamicaでこちらを購入。

ノースフェイスとnanamicaのコラボレーションライン、PURPLE LABEL。
今季初のヘヴィーアウターです。

クラシカルなかたち、フードがあることで全体のバランスも良く、
シルエットも細身でスッキリ着られます。
生地もオイルドコットンのような感じで、ダウンにありがちなテカテカ感がなく、
ヌメ感のある若干マットな光沢感が子供っぽく無くて良い感じ。
あと、ロゴ同色も何気にポイント高し。(同色でなければスルーしてたかも)

visvimの10AWで展開していたADVENTURA DOWN JKTのカラーリングが好みで、
それに似たカラーリングというのも大きかったかな。見つけた時は「コレだ!」と。
(visvimのは高すぎて買えない…。)
着る前はハデかな…とも思ったのですが、着てみると、あらま良い感じ!

金額もそこまで高くないし、結構オススメだと思います。

ヘヴィーアウター、もう1着くらい欲しいけど、気になるのがさっぱり無い…。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。