So-net無料ブログ作成
検索選択

Kyoto 2012 その3 [Travel]

三日目(最終日)のコース

醍醐寺→平等院鳳凰堂→泉涌寺→雲龍院→八坂神社

三日目は主に洛南エリアを。先の記事であげたメインの2ヶ所、詩仙堂ともう一つがこの日最初に向かった醍醐寺。こちらも詩仙堂同様に、ある番組内で紹介されていた醍醐寺内の三宝院の庭園が素晴らしく、次回旅行の際はと訪れることを決めていた場所。豊臣秀吉が行った"醍醐の花見"でも有名ですよね。花見の行われていた場所は時間の都合で行くことは出来ませんでしたが、それでもメインの三宝院の庭園は素晴らしく、如何にも秀吉らしいスケールの大きい庭園でした。歴代の武将に引き継がれたという天下の名石、"藤戸石"も見られましたし。残念のはココは唯一写真撮影がアウトだっということ。
その後は宇治へ向かい、10円玉の裏側でお馴染みの平等院鳳凰堂へ。外見は大分劣化しているようにも見えますが、存在感はやはり凄い。敷地内には資料館もあり、建立当時の堂内の一部を再現している場所があるのですが、当時の堂内の柱などに描かれた絵というか模様というか、もしそれらを今再現するとしたら、それはそれは雅な建築物になること間違いなしな流麗な絵柄でした。それらが描かれていたであろう堂内も是非拝観したかったのですが、待ち時間約1時間と言うことで残念。こちらはまたいずれ。
その後は八坂神社に行く予定でしたが、まだちょっと早いということで昨年行けなかった雲龍院へ向かうことに。で、どうせならとまずはすぐ近くの泉涌寺へ寄ってから雲龍院へ行くことにしたのですが、泉涌寺が予想外に良いところで。ココは皇族ゆかりの御寺(みてら)と呼ばれるお寺らしく、歴代天皇の御陵、月輪陵がある場所。門前の手前(と言っても結構遠い)までしか行くことは出来ませんが、ココの存在感も凄かったです。眼前には歴代天皇が眠るお墓、そして門前には私一人。何となく申し訳ない気持ちになったのは言わずもがな。そして雲龍院へ移動し、悟りの窓を堪能。こちらもあまり拝観者は多くなく、静かでゆったりとした中で過ごすことが出来ます。
そして今回の旅を締めくくるべく八坂神社へ行ったのですが、ここで有ることに気付きまして…。これだけ数多くの寺社仏閣へ行きながらまだ一回も参拝していない!さすがに数多の神様に申し訳ない気がしてきたので、締めの参拝をこちらで。

一応こんな感じで、計3日間で15ヶ所ほど見てきた今回の旅。スケジュール的にはかなり効率よく回れたのでその点は良かったかな。2日目、3日目はかなり満足度も高かったし。
次はやっぱり紅葉の季節に行きたいのと、今回は事前予約満杯で行けなかった桂離宮と、同じく事前予約が間に合わなかった西芳寺へ行こうかなと。

醍醐寺
kyoto-daigoji-01.JPG

kyoto-daigoji-02.JPG

平等院鳳凰堂
kyoto-byoudouin-01.JPG

泉涌寺
kyoto-sennyuji-02.JPG

泉涌寺 月輪陵
kyoto-sennyuji-01.jpg

雲龍院
kyoto-unryuin-01.jpg

kyoto-unryuin-02.JPG

八坂神社
kyoto-yasakajinjya-01.jpg


Kyoto 2012 その2 [Travel]

2日目のコース
二条城→詩仙堂→曼殊院→圓光寺→銀閣寺

まずは前日のリベンジである二条城へ。大政奉還が行われた場所ということもあり、歴史的に見ても訪れておきたかった場所。縦でも横でもなく斜めに作られている構造が面白い。敷地はかなり広く、二の丸庭園など含め見所は結構あるかなと。
その後、洛北南側のエリアへ移動しまずは詩仙堂に。今回の京都旅行はメインを2ヶ所決めていて、その内の一つが詩仙堂。以前何かの番組で詩仙堂が紹介されていて、その時見た庭の景観がとても良く、次回京都に行く際は必ず訪れてみようと決めていた場所。縁側越し、またさらにその奥の部屋の中から見る景観というは本当に落ち着くし素晴らしい。最高の見頃はやはり紅葉の季節なんだろうけど、夏場の緑が濃い季節に蝉の鳴き声というのもそれはそれで風情があって良い。ある意味この落ち着きを求めて京都へ来たという気がしなくもない。
で、その後に向かったのは曼殊院と圓光寺。こちらは両方とも趣が似ていて、やはり庭を見ながら落ち着くパターン。詩仙堂、曼殊院、圓光寺はメジャーどころに比べると、拝観者は少なめで(詩仙堂はちょっと多かったけど)落ち着いてゆったりとした時間の中で過ごせる場所なので、そういうのを求めている人にはオススメの場所です。
そして締めは銀閣寺。以前中学の修学旅行で行った場所ですが、昨年の旅行時と一緒で行ったことしか覚えていなかったのと、時間的な都合でここぐらいしか行けそうもなかったので再訪。金閣寺に比べれば銀閣寺の方が好きだけど、それでもやっぱり上記に挙げた3カ所の方が好きな感じ。何となくこの辺でマイナーどころの方が好きなんだなぁと実感してきました。

二条城
kyoto-nijyoujyo.JPG

二条城 二の丸庭園
kyoto-ninomaruteien.JPG

詩仙堂
kyoto-shisendo-01.jpg

kyoto-shisendo-02.JPG

曼殊院
kyoto-mansyuin.JPG

圓光寺
kyoto-enkouji.JPG

銀閣寺
kyoto-ginkakuji-02.JPG

kyoto-ginkakuji-002.JPG


Kyoto 2012 その1 [Travel]

お盆休みを利用してまたまた京都へ行ってきました。

最初は他の場所(平泉とか)も検討していたのですが、どうもピンとくる感が無く、それならまだ行っていない場所もあるしということで三度京都再訪へ。

初日のコース
東本願寺→西本願寺→東寺→京都マンガミュージアム→神泉院

初日は京都駅周辺メイン。
本当は東寺の後に二条城へ行く予定でしたが、入場締め切りの時間に僅かに間に合わず、急遽近場のマンガミュージアムヘ変更。

東本願寺、西本願寺、東寺については、とりあえず定番と言うことで訪れてみましたが、ちょっとメジャー過ぎたのか特段良いなぁとは思わず。マンガミュージアムについては、予想外に時間が余ってしまったときなどは便利かも。元が学校のようで校庭(と言ってもこぢんまりな)などでも自由に読め、結構気持ちよさそうに読んでる人多数。私はクーラーの効いた室内の方が良かったのでそちらで。神泉院は、旅本を見たら二条城近くで拝観時間が20時までということで若干おまけ的な立ち寄り。正直、1日目はあまり良いコースとは言えずあまり収穫無しでした。

東本願寺
kyoto-higashihongwanji-001.JPG

西本願寺
kyoto-nishihongwanji-001.JPG

東寺
kyoto-touji.JPG

ただ、思わぬ収穫が一つだけあり。
西本願寺から東寺に向かう途中に、「祝 甲子園出場」の垂れ幕発見!
heianhischool-01.JPG

京都の強豪校、平安高校(今は龍谷大付属平安)発見。野球好きとしてはちょっと嬉しかったという。


009 RE:CYBORG [Anime]


今秋公開される神山健治監督作品、「009 RE:CYBORG」。

サイボーグ009と言えば、誰もが知っている普及の名作な訳ですが、それが"攻殻機動隊"の神山健治監督&Production I.Gの手で現代版として甦ると言うことでかなり楽しみにしている作品。と言いながらも、実は"攻殻機動隊"は未見という…。ただ、その面白さについては同時期にアニメに嵌った弟から何度も激推しされている程なので(タイミング合わず中々見られない…)、初神山作品となるであろう今作品の期待値はかなり高い訳です。


4910279610922.jpg
で、Penの最新号「サイボーグ009完全読本」も購入。
こちらは原作の話が中心ですが、かなり面白かった。原作である漫画については「エッダ(北欧神話)編」しか読んだことがないのですが、シリーズ最高傑作と言われる「地下帝国ヨミ編」も公開前に読んでみようかなと。

それにしてもこの劇場版、フル3D作品なのに敢えて2D風に仕上げているところが何とも日本的で良い。同じフル3Dでも、アメリカ的(トイ・ストーリーなど)な感じだったら"コレジャナイ感"ハンパなかっただろうな…。


特撮博物館@東京都現代美術館 [Art]

IMG_5198.jpg

以前の記事でも少し触れたことがありましたが、ようやく本日鑑賞しに行ってきました。

若干のネタバレありです。

続きを読む


visvim/KILGORE JKT [Fashion]

20120812-01.jpg

2012AW始まりましたね。
色々と気になるモノはあったのですが、立ち上げではKILGORE JKTのみ購入。
ALTIFACT COVERALLと迷ったのですが、後から出るコーデュロイ素材の方が好みだったのと、手持ちのライトアウターでオリーブカラーのモノが無かったので。
以前は古着の軍モノなんかもよく着ていたのですが、アームホールや身幅などが細めに作られているコチラは、それらのものよりスッキリ着られ、野暮ったくならないのが良い感じ。ただ、ちょっとアクセントが欲しいのでプチカスタムを検討中。

今期のvisvim、ビーズ装飾のモノが多く結構気になるブツ有りです。
特に、BEUYS TREKKER RENOだったかな、アレは欲しいなぁ。


MUJI/オーガニックコットンチノショートパンツ [Fashion]



4934761346618_400.jpg

写真撮るの面倒だったので公式から引用。

ショートパンツってあまり履かないのですが、この暑さにヤラレ気味で今年は1本購入しようと。
で、取りあえず無印良品に行ったら早くもイイ感じのモノを見つけまして。
割とタイト目だったので1サイズ上げたら、シルエットも良く、丈も丁度膝上くらいで今年っぽい。ネイビーでチノという点含め、欲しいなって思っていたポイントを全て満たしてくれていたので迷わず購入。
何より安いのがイイですね。 ¥3,000しないですから…。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。