So-net無料ブログ作成
検索選択

平日アート [Art]

先日、数年ぶりに平日休みが取れたので気になっていた企画展を鑑賞に。

まずは、デザインあ展へ。
IMG_9886.jpg

平日にも関わらず若干の並びが…。ものの数分程度で入れましたが、休日、特に昼間はかなり混雑しているみたいです。
で、肝心の中身ですが、普段何気なく使っているモノでも、視点や捉え方をちょっと変えるだけで、こうも楽しいものになるという中々に面白い内容。柔軟な感性や発想が生み出すモノは改めて面白いなぁと実感しました。

IMG_9887.jpg

IMG_1744.jpg

IMG_3089.jpg

IMG_9888.jpg

IMG_8531.jpg



その後は、お隣の国立新美術館で行われている「カリフォルニアデザイン1930-1965"モダン・リヴィングの起源」へ。
IMG_9889.jpg

こちらはいわゆる"ミッドセンチュリー"なデザインをテーマにした企画展で、家具ファッション、陶芸、建築、グラフィックなどを通して、ミッドセンチュリーというカルチャーを検証している見応えたっぷりな内容。
チャールズ&レイ・イームズを始めとする著名なデザイナーの作品が展示され、シンプルながら、今でも古さを感じさせない作品の数々に感服するとともに、それでもどこか懐かしさを感じさせる佇まいというのが、ミッドセンチュリーの良いところなのかなと思いつつ鑑賞してきました。
何気にポイント高かったのが、映像作品を鑑賞するイスも全てミッドセンチュリーモノだったこと。さりげない感じでしたが、中々の凝った演出、良かったです。

最近は絵画作品の鑑賞が割と多かったのですが、今回のような『モノ』から感じ取るアートって、やっぱり感性の刺激になるなと再認識。これが何か役に立てば尚良いんですケド(笑)…。


攻殻機動隊 ARISE [Anime]



ついに新キャストの音声入りで公開されたPV第2弾。
遅まきながら、昨年の暮れに「攻殻機動隊S.A.C」を全て見たのですが、これがもう面白すぎて。何とかARISEが公開されるまでには、2nd GIG、その他の劇場作品も見終えてしっかりと準備しておきたいところ。
総取っ替えとなった新キャスト陣も、トグサを除けばPV段階ではそんなに違和感なし。坂本真綾さんに変わった少佐も、田中敦子さんの感じを意識しつつ、ちょっと若い感じが出ていて個人的には好印象。あとはタチコマ的役割と思われる"赤いヤツ"がどうなるか…。もしも話すことが出来るなら、あの声だけはそのままでお願いしたい…。ていうか、変えちゃいかんでしょ!


小笠原美環「beyond silence」@SCAI THE BATHHOUSE [Art]

0511-01.jpg
雨の中、SCAIへ行ってきました。
と言うのも、久々にSCAIのHPを覗いたところ、現在行われている企画展がドンズバで自分好みな作品だったので、これはもう雨だろうが行くしかないなと。

現在行われている、小笠原美環さんの企画展「beyond silence」については、SCAIのHPに「何気ない日常の光景を見つめている間に、いつのまにか深い精神世界に迷い込んだような錯角を起こす絵画。」とあるのですが、まさにこの通りの感想。
光と影のコントラストが素晴らしく、取り分けインテリアを題材に書かれている作品はそれらが顕著に表れ、シンプルで無機質な空間に差し込む光は淡く青白い色となって浮かび、作品の奥行き、精神性を何倍にも増幅させている印象を持ちました。
まるで自分がその空間に入り込んでしまったかのような錯覚を覚え始めると、この手の作品はずっと見ていても本当に飽きないんですよね。似た感覚というか、直島にある地中美術館のモネの作品も同様の感覚を得られる作品。あそこは作品単体というよりかは、部屋全体がある種の精神世界のような感じなので、部屋に入った瞬間から違う空間に入ってしまったような錯覚を覚えます。
それにしても小笠原さんの青白い白の使い方、凄く良かった。絶妙なさじ加減が本当に素晴らしい。
それと、SCAIで見るときは天候によって作品の印象が大分変わることに気付かされました。晴れの日の日光が差し込む空間より、ちょっと薄暗く、雨音が感じられるくらいの今日のような天気の方が、個人的には小笠原さんの作品は合っているのかなと。
18日までやっているようなので、興味のある方は是非。


visvim/NORAGI CHAMBRAY (LUXSIC) *F.I.L. EXCLUSIVE [Fashion]

130505-01.jpg

今期のシャンブレー、光沢感のあるBLUEの色味が凄く好みで、何かしらは購入をと思っていたのですが、最終的にNORAGIにしてみました。
薄手の生地なのでシャツ感覚で羽織る感じ。これからの時期、日中の暖かい日などには丁度良さそうです。裾の刺繍はちょっと子供っぽいかなとも思いましたが、和物感が良い意味で薄れて良いかなと。

これで、デニム、チノ、シャンブレーと都合3着目になったNORAGI。
何だかんだで和物アイテムが好きなようです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。