So-net無料ブログ作成

Engineered Garments/Cambridge Short [Fashion]

P1040713-01.jpg

ずっと気になっていたEGのアンカー柄ショーツ、セールになっていたので迷わず捕獲。今期の花柄ショーツも凄く欲しかったのですが、流石にちょっと似合わなそうな気がして、こちらを狙ってました。
ちょい膝上丈でシルエットもまさしく自分好み。細かなディテールも凝っているし、生地も涼しげ。うーん、それにしてもこのシルエット完璧すぎます。

と言う事で、今夏のヘビロテ決定。



アンドレアス・グルスキー展@国立新美術館 [Art]

IMG_1210.jpg

またしても平日休暇の機会が。と言う事で、国立新美術館で行われているアンドレアス・グルスキー展へ行ってきました。

オークションハウスのクリスティーズで、写真作品史上最高額の430万ドルで落札された事もある氏の日本初の個展(らしいです)。"写真を使った画家"とも言われているらしく、デジタル技術を駆使した作品群は、一見すると普通に撮影したような写真に見えるのですが、よくよく見ると普通に撮影した写真ではありえない事に気付かされます。写真の被写体全てにピントが合っていたり、加工によってまるで絵のように変化していたり、通常の撮影では写り得ない角度の被写体(景色)が1枚の写真に収まっていたりと、捉えるモノ、景色だったりのセンスの良さは流石の一言ですが、それらに加わったデジタル技術が何とも言えない不思議な感覚を覚えさせてくれます。見ていて楽しいのはもちろんですが、絵画と写真の間のような作品という部分では、私の好きな美術家ジュリアン・オピーにも通ずるところがあり、今後も注目していきたいアーティスト。いやぁ、本当良かったです。


visvim/VIRGIL BOOTS-FOLK 2013 SS SPOT [Fashion]

130715-01.jpg

130715-02.jpg

先日購入したスポットのバージル。ホーウィン社製のバイソンレザーで、いつものバージルよりも無骨な仕上がり。今期購入したパウンドメイカー然り、私的にこの素材は非常に好み。
そして、何よりは初期ソールの復活。今期のカンガルーレザーもそうでしたが、あちらはウェルト部分の張り出しがどうも好きになれず、今回のはそういった意味でも非常にベストな仕様でのリリース。初期ソールの問題部分だった先端の剥がれも、ソールとウェルトを一緒に縫い込むことで改善されてるので心配無用。今はまだ暑いので登場機会少なそうですが、秋口からはかなり活躍してくれそうです。

2週間限定公開 [Anime]

P1040699.JPG

何とか公開期間中に見る事が出来ました、攻殻機動隊ARISE。

さらっとしか書きませんが、少々のネタバレがあるのでご覧になられていない方はスルーを。

続きを読む


2013 SS SALE [Fashion]


狙っていたモノがお安くなっていたので。


P1040678.jpg

P1040676.JPG
SOPHNET./INDIGO FABRIC MIX TEE - BANDANA

切り返しが天然インディゴ染めのオックスフォードコットンでバンダナ柄。ボディも薄すぎず厚すぎずで良い感じです。ソフネット、気付けば数年振りの購入でした…。


P1040679.JPG
UNUSED/Turquoise, shell and silver / Necklace

かなりのロングサイズのため2重にして使用。shellが程よいバランスでミックスされ、見た目にも重くなく良いアクセントになります。


来月はvisvim2013AW立ち上げ、早いですね〜…。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。