So-net無料ブログ作成

ROBERU / ヌメ革カメラストラップ [camela]

IMG_0010.JPG

色々とカメラストラップを迷っていたんですが、
今月末にシンガポールへ旅行に行くということもあり、
形状や全体のバランスが一番好みだったこちらを購入。


IMG_0013.jpg

レザーの質感、色味も良いですし、縫製などもとても丁寧。
裏側に当て布が貼ってあるタイプにしたので、服への色移りも恐らく問題なし。


IMG_0006.jpg

また、GF-1仕様にちょっとカスタムもしてもらい、装着もすこぶる良好。
長さ調節も、この手のベルト調整タイプにしては割と細かく調整できると思います。
レザーのエイジング具合も楽しみ。


IMG_0012.JPG

合わせてチャリティーブレスも購入。留め具がポイントになってカワイイ。
こちらは購入代金が東北大震災の義援金に。


カメラストラップ、チャリティーブレス、
もう少し高くしても良いんじゃないかと思うほど良心的な価格設定。
また、自分は今回しませんでしたが、無料で刻印も入れることが可能のようです。
品質、価格、サービス、とても良心的なブランドさんかと。

う〜ん、ベルトも気になってきた…。

マイクロ一眼 [camela]

IMG_1675.jpg
LIMIX DMC - GF1

今まで使っていたコンデジに満足が出来なくなり、
買うならマイクロ一眼と決めていたので、PEN EP-1と迷った挙げ句、
写真の写り具合が好みだったGF1に。

外装はレトロ感のあるEP-1が好みだったんですが、
写り具合がイマイチ自分の好みと合わず。

逆に、「この写真良いな」と思うのは大抵GF1で撮った写真。
(レンズの違いと言ってしまったらそれまでですが・・・)

両機それぞれに良い部分と悪い部分はありましたが、
最終的には側(外装)よりも中身(写り具合)が大事じゃないかなと。
GF1付属のパンケーキレンズ自体の評価がよかったのも決め手に。

極めつけはコチラで確認したGF1のレビュー。

まさに自分好みな写真をデフォルトのkitで撮っている。
もちろん撮っている人の腕前と比べれば天と地との差があるんでしょうが、
モノ自体は一緒な訳で、写真の取り方を勉強して行けば、
多少は近づけるんじゃないかと思い、決めました。

写真って、センスの部分が非常に大きいジャンルだと思いますが、
少しづつでも上手くなれたら良いかなと。

これからはちょっとしたモノでも撮るのが楽しくなりそうです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。